【名義変更・所有権解除】 ・・・ 車屋さんに頼むと数万円かかる手続きをご自分で やってみませんか? >>> しかもリーズナブルに★

【初めての方へ】・・・カーポストとは?

【分かりやすくご説明!】・・・楽楽お申し込み方法とは?

【お気軽に】・・・資料請求をしてみませんか?

よくいただく【質問】と【答え】

 

 

 

 

 

 

 

 

トラック駐車場、資材置場なら▼

神奈川県横浜市・車の名義変更・登録変更・(カーポスト)NOx・PM管理計画書

ディーラー・新車ディーラー・中古車販売・中古車ディーラー・中古車販売店・車屋・輸入車・中古車輸出・貿易・中古車貿易・買取・運輸支局・陸運局・車登録・車庫証明・登録抹消・引越し・横浜・川崎・神奈川・神奈川県・相模原・茅ヶ崎・藤沢・厚木・横須賀・行政書士・行政書士事務所・中古車オークション・車オークション・免許・免許取得・ナンバー取得・希望ナンバー・車保険・解体・車の解体・レッカー移動・車の修理・新車・中古車・中古車販売店・

NOxPM,NOx・PM報告書,NOx・PM管理計画書nox pm 規制,自動車NOx PM法,noxpm,神奈川運輸支局・陸運局・トラック協会・都筑区・新車登録・移転登録・登録抹消・一時抹消・一般貨物自動車運送事業・トラック協会・事業報告書・実績報告書・運送会社・オートローン・オートローンとは・オートローン取扱店・カーリース・車のリース・運送業者・許可申請・許可取得・届出・提出・ネットオークション・解体業・ロードサービス・事故・交通事故・事故処理・警察署・板金塗装・板金屋・レッカー移動・駐車場・駐車禁止・引越し 車 手続き 横浜ナンバー・質問・調べる・教えて・聞く・カーポストで楽楽申し込み。車の何でも相談はカーポスト横浜へNOx・PM管理計画書、定期報告書 (自動車使用管理計画、定期の報告)

 

神奈川県横浜市ディーラー・新車ディーラー・中古車販売・中古車ディーラー・輸入車・買取・運輸支局・陸運局・車登録・車庫証明・登録抹消・引越し・横浜・川崎・神奈川・神奈川県・相模原・茅ヶ崎・藤沢・厚木・横須賀・行政書士・行政書士事務所・中古車オークション・車オークション・免許・免許取得・買取り・洗車・ナンバー取得・希望ナンバー・車保険・解体・一般貨物自動車運送事業・トラック協会・事業報告書・実績報告書・車の解体・レッカー移動・車の修理・新車・中古車・塗装・改造・メンテナンス・神奈川運輸支局・陸運局・トラック協会・都筑区・新車登録・移転登録・登録抹消・一時抹消・運送会社・運送業者・許可申請・許可取得・届出・提出・ネットオークション・解体業・ロードサービス・事故・交通事故・事故処理・警察署・板金塗装・板金屋・レッカー移動・駐車場・駐車禁止・カーポストで楽楽申し込み。車の何でも相談はカーポストへ運送会社・運送業者・デリバリー・運送・緑ナンバー・青ナンバー・営業ナンバー・取得・許可・運送事業・運送屋・一般貨物自動車運送事業・トラック協会事業報告書・実績報告書・緑ナンバー・営業車・配達トラック・送迎バス・観光バス・伊豆・静岡・箱根・旅館NOx・PM管理計画書、定期報告書 (自動車使用管理計画、定期の報告)

 

 

神奈川県横浜市ディーラー・新車ディーラー・一般貨物自動車運送事業・トラック協会・事業報告書・実績報告書・中古車販売・中古車ディーラー・輸入車・買取・運輸支局・陸運局・車登録・車庫証明・登録抹消・引越し・横浜・川崎・神奈川・神奈川県・相模原・茅ヶ崎・藤沢・厚木・横須賀・行政書士・行政書士事務所・中古車オークション・車の新規登録・中古車車・霊柩車の免許・増車・営業ナンバー

 

 

● 事務所プロフィール ●
名称 行政書士 鈴木事務所
所在地 〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3620番地
電話 045-932-3722
FAX 045-934-8851

【早わかり地図】・・・神奈川運輸支局より徒歩30秒!

 

 

自動車NOx・PM法と関連する自動車環境対策に関する

  ユーザー相談窓口について
 

はじめに

お持ちの車に関する規制についてのご相談

お持ちの車に関する車検証の記載事項についてのご相談

お持ちの車の買換えや支援制度についてのご相談

ディーゼル微粒子除去装置等の装着や支援制度についてのご相談

自動車NOx・PM法に基づく「自動車使用管理計画」及び「定期の報告」に関する作成プログラム

自動車NOx・PM法適合車ステッカーについて

  大都市地域における窒素酸化物(NOx)や粒子状物質(PM)による大気汚染は依然として深刻な状況が続いています。国としては、自動車に起因する大気汚染問題に対しては、自動車排出ガスに対する規制(いわゆる単体規制)や低公害車の普及を進めているところですが、こうした大都市地域の大気環境の状況を踏まえ、大都市地域においては、自動車NOx・PM法に基づき一定の自動車に関して、よりNOxやPMの排出の少ない車を使っていただくよう、「車種規制」という規制を実施しています。
  また、東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県においては、PMを規制対象とし、基準に適合しないディーゼル車の都県内の運行を禁止する条例を制定し、平成15年10月から規制が開始されています。
  こうした車種規制や条例による規制に伴い、大都市地域で所有し、使用できる車が制限されます。規制の内容や車の買い換え、ディーゼル微粒子除去装置の装着等に関するご相談につきましては、以下のとおりお問い合わせ窓口を設置しておりますのでご相談下さい。

お持ちの車に関する規制についてのご相談

???「車種規制」とは   車種規制とは、自動車NOx・PM法の対策地域に指定された地域で、トラック・バス等(ディーゼル車、ガソリン車、LPG車)及びディーゼル乗用車に関して特別のNOx排出基準及びPM排出基準(以下「排出基準」といいます。)を定め、これに適合するNOx及びPMの排出量がより少ない車を使っていただくための規制です。この規制は対策地域内に使用の本拠の位置を有する新車と現在使用している車について適用されます。「使用の本拠の位置」については車検証をご参照下さい。
  車種規制の詳細については、「自動車NOx・PM法の車種規制について」(環境省ホームページへ)をご参照下さい。   東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県においては、地域の実情等にかんがみ、条例により、PMのみを規制の対象とするとともに、流入規制など国の制度とは異なる独自の制度を設けています。自動車NOx・PM法と1都3県の条例の比較は以下のとおりです。
  なお、1都3県においては、各都県が指定するPM除去装置を装着することにより規制適合とみなされますが、これらの装置ではNOxを低減することが出来ないため、国の自動車NOx・PM法の車種規制に適合することはできません。

自動車NOx・PM法による車種規制

 

 

 

条例によるディーゼル車走行規制

排出規制物質

NOx、PM

PM

対象自動車

対象地域内に使用の本拠の位置がある自動車

当該都県内を走行する自動車

対象車種

トラック、バス、特種(乗用車ベースはディーゼル車のみ)、ディーゼル乗用車

ディーゼルのトラック、バス、特種自動車

規制値

NOx

長期規制並

規制なし

PM

3.5t超:長期規制並 3.5t以下:新短期規制の1/2

長期規制並(ただし、東京・埼玉は平成18年4月以降新短期規制並)

後付け装置に
よる対応

国が認定するNOx・PM低減装置の装着により規制適合とみなす

各都県が指定するPM減少装置の装着により規制適合とみなす

規制開始時期

平成14年10月1日

平成15年10月1日

猶予期間

原則として初度登録から8〜12年間

初度登録から7年間

規制の担保
手段

車検

都県職員による立入検査や路上検査

罰則等

6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

運行責任者に対し運行禁止命令。命令違反について氏名公表、50万円以下の罰金

  兵庫県においては、条例によりNOx・PMの両方を規制対象とし、一部の地域(神戸市灘区、東灘区、尼崎市、西宮市(北部地域を除く)、芦屋市、伊丹市)において、域外からの流入車をも含め排出基準に適合しないトラック(車両総重量8t以上)・バス(定員30人以上)の走行を禁止する独自の制度を設けており、平成16年10月から規制が開始されています。

自動車NOx・PM法の制度についてお調べになりたい場合

 「NOx・PM法の手引き」の概要についてはこちら

 

 

NOxPM サービスの特徴▼ ・・・・なんと言っても時間の有効活用がポイントです!

 

 NOx・PM法に対応した報告書サービスの対応エリアは?


カーポスト:

基本的に関東全域をカバーしております。

(東京都、 神奈川県、 群馬県、 千葉県、 埼玉県、 茨城県、 栃木県、 山梨県)

 

 

NOx・PM管理計画書、定期報告書 (自動車使用管理計画、定期の報告)

事業用車両が30両以上(被けん引車両含む)の業者様は

  • 年に1度 定期の報告
  • 4年に1度 管理計画書

を前年4月1日〜3月31日までの情報を6月30日までに運輸支局に提出しなければなりません。
とても面倒くさいこの書類の作成を任せたい、という場合は まずは当事務所にご相談ください。

 

 

 【料金】 NOx PM 管理計画書 84,000円〜(税込)

 

30両以上は1両につき1050円加算

 

2回目以降 21000円〜(税込)

30両以上は1両につき1050円加算

 

 

 【料金】 noxpm 定期報告書書 73,500円〜(税込)

 

30両以上は1両につき1050円加算

 

2回目以降 21000円〜(税込)

30両以上は1両につき1050円加算

 

 

 

 

 

 

 

  • 「NOxPMは、やらなきゃいけないのは分かっているんだけど、面倒くさくて・・・。頼んだらすぐやってくれて楽だったよ。またよろしくおねがいしますね。」
  • 「NOxPMね・・。自分のとこじゃあ手に負えなかったんですよ。やっぱり専門家に頼んでよかったな〜。」

 

 

【大好評を頂いている理由】・・・それは簡単に各種業務を依頼できる新システム!

「簡単♪」にとことんこだわりました!

面倒だった登録や届出などの各種サービスを、「送るだけ〜♪」でお申し込みが出来ます。

もっと詳しく知る!カーポスト 楽楽申し込みシステムについて... 

自動車【NoxPM規制対応の事務所風景】

【事務所へのアクセス】

 


途中で道に迷った方は、045−932−3722へお気軽にご連絡を下さい!

 

【あったらいいな!を形にしました!】

 

(サービス1)
御社のお得意様で運送業を営んでいる方で、「事業報告書」と「実績報告書」を出し忘れてる、または近々監査が入りそうだ!というお客様がいましたら、運送業許認可にも特化している当事務所へお気軽にご連絡ください。

 

(サービス2)
御社のお得意様で運送業を営んでいる方の「増車」や「減車」で輸送課の連絡票を取っておいて欲しい場合も運送業許認可にも特化している当事務所へお気軽にご連絡ください。